NLP大阪セミナー NLPを大阪で学ぶポイント » 7、NLPは、10日間コースがいい

7、NLPは、10日間コースがいい


10日間のNLPセミナーに参加することによって、NLPの本当の奥深さを知ることができました。


ちなみに、NLPの10日間のセミナーを終了すると、修了証をもらえるのですが、
10日間のセミナーに参加することのメリットについて、自分の感想を書きたいと思います。

10日間のNLPセミナーに参加するメリット



NLPプラクティショナーコースに参加してから思ったことですが、
NLPを学ぶのであれば、10日間のコースに参加することは重要です。

その重要点として、感じることができたことは、以下のことです。
 
  • 1、10日間で、NLPのことがわかってくる
  • 2、10日間で、自分の変化を感じることができる
  • 3、10日間で、受講生との交流が生まれる


NLP入門セミナーでは、
NLPのことがぼんやりとわかったところで、セミナーが終わってしまいます。

NLPを学んで、自分が変わっていることに気づくことが出来るのは、
NLPプラクティショナーコースの7~8日目ぐらいではないでしょうか。

7~8日目になってくると、同僚に「印象が変わった」
と言われ始めました。
  • ・印象がやわらかくなった
  • ・優しくなった
  • ・よく気づくようになった

このような事を言われるようになったのは、7~8日目ぐらいからです。


NLPは、潜在意識をあつかうものですから、
段々とその変化を感じることができるものだと思います。


いきなり、急に変化を起こすことは、絶対的にないです。
小さな変化が少しづつ起こって、ある瞬間に、自分の能力が
上がったことに気付くことができるようです。

また、NLPを学んでよかったことは、受講生の間で交流を持てた事です。

社会人になってからは、学生時代と違い、深い人間関係を
築くことが中々難しくなってしまいます。
なんせ、利害関係というものがありますからね。


しかし、NLPセミナーでは、全く利害関係がない、
人間関係を築くことができるようになります。


ですから、NLPセミナーの終了後には、必ずといってもいいほど、
飲み会に参加していました。

飲み会に毎回参加することができるのも、
NLPの10日間セミナーに参加したことからだと思います。

2日間の入門セミナーでは、仲良くなる前に、
NLPセミナーが終わってしまいますから。

しかし、10日間も日程があると、
NLPワークでお互いのことを知って、深めることが出来るのです。
その場では、とてもいい人間関係を築くことができました。

10日間のNLPセミナーでの人間関係は今でも続いています。
定期的なNLP勉強会などでお会いすることもあるぐらいです。

8、人との縁も大切にしてみる

▲ このページの先頭に戻る